カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
10841位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1920位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
フリーエリア
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/18報告と、好きな世界について

グラフィック素材について

格闘ゲーム向け背景グラフィックの描き方について考えています。
以下はテスト用に作った画像です。
※実際の解像度は64×48ですが、見辛いので5倍に伸ばしています。

青の洞窟と遺跡っぽい

瀬戸大橋の下、みたいな

海岸の道
└リアルに考えるとこういう道路の線は多分黄色、だけど絵的には白線がいい

緻密な描き込みも重要だとは思うのですが、
パッと見た時の印象を測るなら低解像度の方が
感覚を掴みやすいんじゃないかな、と考えています。
こういうテスト画像でステージの雰囲気を決めて、
それをベースとしてしっかり背景を描き込んでいく。



好きな世界

個人的にはこういうペラペラっとした色数の少ない画面も好き。
現実とは違う空虚な感じがして、非常に心が落ち着きます。

ゴチャゴチャと賑やかな画面も悪くないですが
やはり単純化されたレトロゲームの背景にピコピコしたBGMこそ至高、というか。

あまり機会は無いですが、絵画でもそういう作品があったら
じっと見入ってその世界に入ってしまいます。
PCの画面と違い、近くに寄って見ると絵の端が見えることも無く…
まるで自分がその絵の中の世界に入り込んだように感じる。
そういう瞬間が好きだし、そう思わせてくれる絵が好き。

 昔の絵であればその時代風景に入り込むし、
 抽象風景画(?)みたいな絵はゲーム背景に通じるものが
 あってなんだか居心地が良いです。


私の中では絵画もゲームも映画も全部同じレベルにあって
その世界に行きたいと思わせてくれるかどうか、
というのが親しみを感じるポイントだったりするのです。
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

tag : 報告 グラフィック 素材

CloneFighterのモーション追加と解説予定

CloneFighter関連の報告
CloneFighter用のやられ・ガードモーションが一通り揃いました。
ms62.jpg
やられパターンはもう少し追加する予定ですが、
次からは攻撃のモーションを中心に追加する予定です。

 必殺技を含めて攻撃モーションの類は、恐らく製作者が一番描きたい動作なので
 ソフトを使って楽をしたい…という需要はあまり無いかもしれませんが、
 とりあえずの仮モーションとしては他の動作と同じように有りだと思うので
 立ち攻撃やしゃがみ攻撃など、一連のゲーム動作が問題無く行えるように
 モーション素材を揃えていきたいと思います。



格闘ツクール解説
2D格闘ツクールの解説関連では、よくあるミスについて情報を追加していきたいと思います。
処理・動作的には問題ないが、ゲームとしてはちょっと違和感がある
そんな部分に焦点を当てて、
何故問題なのか、どう設定・調節するのが良いかを説明するページを用意したいです。

 内容的に「絶対にこれが正しい」と言えるものでは無いし、
 ゲームの方向性から意図的にちょっと変わったバランスにしていることもあります。
 そういった場合は別として、製作者が気付かずに設定しているアンバランスな部分を
 改良するのに役立つ情報を提供できたらいいな、と考えています。


今のところ具体的な文章や流れは決まっていないのですが、
じっくり考えてネタを追加していきたいと思います。

起き上がりに攻撃を重ねた場合の動作

ms59.gif
「起き上がりに攻撃を重ねると…」に関する質問があったので
その処理をテストしています。

また、リザレクションや空ガードについての解説が済んだので
再びコマンド解説のページを中心に進めていきたいと思います。

ワープ技作成の解説ページを公開しました

ワープ技の作成についてのページを公開しました。
前回の解説からだいぶ間が開いているので
ちょっとページ作りの感覚があいまいなのですが
ゲーム製作の参考になれば幸いです。

今回のページを書いていて思ったのが、
最初にどこまで書くかを決めておかないと
際限なく書き続けてしまい、キリがないということ。

 実際、解説内容についてアレもコレもと
 気になる部分を説明するといつも以上に長文になってしまう


文字数のカウントまでは難しいですが、
次回の解説からはある程度行数を決めて説明文を書いていこうと思います。
ちなみに、次回は ヒット硬直のコントロールについて を予定しています。


キャンセル条件の解説ページを公開しました

前日の予告にあった通り、キャンセル条件に関する説明ページを公開しました。
長々と説明しましたが、うまく内容が伝わればいいな、と思います。

ふとサーバー内データを見ると、またCloneFighterのファイルが消えていました。
画像用フォルダに入れていた他のzipファイルは残っていたので、
CloneFighterのファイルとリンクもそちらに移しておきました。
今度こそ大丈夫だろうと思いますが、少し心配です。

decoboko.jp

このブログについて

茫然

Author:茫然

カウンター
アルバム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。