カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
10841位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1920位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
フリーエリア
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画面端でのヒットバック処理について

「画面端でのヒットバック処理」ページを作成中です。
テキストは完成したので、後は画像の準備と編集。
これが済んだら、またしばらくはマイペースな素材作成に入るかもしれません。

ふと、格闘ツクール用の対戦スペースがネット上にあればいいなぁ…と思いました。
プレイする作品は問わず、となると
作品公開とは別の専用サイトの方がイメージ的に敷居が低いかな…と思ったり。
オンラインのゲームセンター的な感じになったら面白いかもしれません。
スポンサーサイト

軌跡を表現するエフェクト

「コマンド入力受付時間」に関するページを作成中です。
( テキストは出来ているので、後は画像を用意して編集です )
このページが完成したら、
次は「画面端でのヒットバック処理」に関するページを作成する予定です。
563.gif
剣などの軌跡を表現するエフェクトについて考えています。
( 上の例だと、キャラとモーションがあまり合ってないですけど )

こういったエフェクトは、基本的に剣の動きに合わせて作成されるもの…
ということで、エフェクト素材としてはどういう形のものを用意するのがよいか迷っています。
( 縦の振り下ろし、振り上げ、横の水平斬り、剣を斜めに傾けた状態の軌跡…が揃っていると使い勝手が良い? )

あまり迷っても進まないので、とにかく素材の数を増やす方向で頑張りたいと思います。


解説ページの予定

ずっと更新が無いのも寂しいので、ぼちぼち解説ページなどを進めていきたいと思います。

現在は、「当て身投げの作成方法」についてのページを書いています。
「当て身投げとはどういう技なのか?」
私の解釈が合っているかどうか少し不安ですが、
説明文自体は今のところ良い具合に進んでいます。

このページが済んだら、
「コマンド入力の受付時間」についてのページを作成しようと思います。

報告

ここ最近、更新が遅れています。
年明けで自由時間が減っているというのもありますが、
別の用事に時間を割いていることが大きいです。
この用事は2月までに仕上げる予定なので、
それまではネタのストックだけ溜めていくことになりそうです。

なお、掲示板などのチェックは引き続き行うので軽いコメント返信程度であれば可能です。

ステージファイルの素材配布

ステージファイルの素材配布を始めました。
最初からフルサイズの絵を描くのは難しいので、
まずは手始めに著作権フリーの写真を加工して作ったものから公開していきます。
( 各種フィルタや重ね合わせ効果を駆使します )

例えば…今回公開した浜辺ステージも、右半分は写真がベースになっています。
( 左半分は右側を無理やり引き伸ばしたものですが、未熟なためかなり粗いです )
上記画像では、丁度出来の良い右半分だけを意図的に映しています。
ms6.jpg
もう少し写真に近いテスト例が上の草原画像です。
自然物の場合は、割と良い感じに加工できます。
上記例は彩度や色数を上げ下げしただけですが、イラスト風に見えなくもないです。

ドット絵によるステージ背景の特徴を十分に調べていけば、
写真からドット絵風背景を作成するコツが得られるかもしれません。
( ここでは、ドット絵のキャラに合わせることを前提とした背景を考えます )

ms7.jpg
次の例ですが…人工物が入ると、途端に難しくなります。
光の部分を強めにすると誤魔化せますが、
強すぎるとキャラを配置した際に明るさがうまく合いません。
( 別途、光のエフェクトをステージ手前に置くなど工夫が必要? )

ms8.jpg

日常的な風景だと、ますます難しいです。
色を薄くすればイラスト風になりますが、ゲームっぽさも薄まる気がします。
ただ、遠景部分は程よくシルエット表示になっており 割と良い感じです。
もしかしたら、「遠景に人工物があるステージ」は案外作りやすいかもしれません。

また、「対戦画面レイアウト」のページでも少し触れましたが
写真をベースにする場合も画像内の視点( 角度 )は重要だと思います。
例えば…画像の下部にキャラの立つであろう地面が写っていると、
キャラを配置した際の違和感が小さくなります。
後は、上空に遮蔽物のないステージの方が作りやすい気もします。
上下の動きが大きいゲームだと、
ステージ上空部分( 天井 )をどのように描くかで迷いそうです。

背景画像作成に関するポイントがある程度掴めたら、
「写真ベースでステージ背景を作るコツ」としてまとめようかと考えています。
それに合わせて、スクリプト関連の情報も増やしていきたいです。

画像関連について説明したページは他所に沢山あるので、
このサイトでは格闘ツクール用の情報を重視していこうと思っています。


ステージグラフィックについての研究

ms5.jpg

ステージ用背景画像の描き方について考えています。
キャラと背景のバランスを考えて描く…頭ではわかっていても、やはり難しいです。
( グラフィックのサイズや角度など、調整が必要だと思います )

OBJ発生位置に関するバグについて

OBJ発生位置に関するバグについて
2D格闘ツクール上でテストしていたのですが、
実際にバグの発生を確認することが出来ました。
発生条件とバグの内容がはっきりしているので、割と対処しやすいタイプだと思います。

タスク変数

タスク変数の使い道について考えています。
「変数の大小チェック」で説明したように…
別スクリプトを呼ぶ際の値渡し用として、タスク変数は意外と使えます。
( 関数につける引数みたいな扱いです )

呼び出すスクリプトとしては、
「変数の数値を変換する」といったタイプの処理が理想的です。

例としては…
「変数の値を絶対値にする」というものが挙げられます。
これをうまく活用すれば、距離(座標の差)を測る際に役立つかもしれません。

decoboko.jp

このブログについて

茫然

Author:茫然

カウンター
アルバム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。