カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
10841位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1920位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
フリーエリア
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CloneFighterのパーツ用テクスチャ作成

現在は、CloneFighter用のモーションを作成しつつ
オブジェクト発生命令に関する説明文を書いています。

また、並行してCloneFIghterのHipパーツ用のテクスチャも作成中です。
ms45.jpg
モデル自身のテクスチャには服の影を焼き込んでいたりするので、
モデル修正に少し時間がかかるかもしれません。
(例えば、上の画像だと太ももの色が薄いです)
スポンサーサイト

CloneFighterのサンプルキャラを公開しました

ms44.jpg
前回予告していた通り、CloneFighterのダウンロードページにて
サンプルキャラのプレーヤーファイルを公開しました。

現時点では、しゃがみ動作までのグラフィックを入れてあります。
ms43.jpg
基本動作を揃えたら、各種やられ動作を追加していく予定です。
( ちなみに、当たり判定はモーションがある程度揃ってからまとめて入れる予定です )

一覧を見ると、
「しゃがみ中」 「しゃがみからの立ち上がり」 スクリプトの画像数が多いですが
これは 多すぎる場合は後でカットする という考えで枚数を多めに用意してあります。
( 画像を減らす場合は、合わせてWAIT値も確認すると良いです )

一連の動作が揃ったら、ここから画像データのみを削除した
CloneFighter用空データを公開したいと思います。

 CloneFighterから一括出力した画像を2D格闘ツクールに一括読み込みすることで
 あまり手間をかけることなくキャラの素が出来る、という仕組みです。
 ( ソフト間で画像の枚数・並び順をぴったり合わせておくのがポイント )

Yahooボックス

以前言っていたCloneFighter向けのプレーヤーファイルについて、
Yahooボックスで仮公開してみました。

現在は「通常立ち~空中落下」のグラフィックを登録しただけなので
あまり動かせる状態ではないのですが、
CloneFighter用のモーション追加に合わせてこのファイルも更新していきたいと思います。
( 近い内に、CloneFighterのダウンロードページにリンクを追加する予定です )

CloneFighterで作成したグラフィックの配置テスト

ms41.jpg
CloneFighterで作成したグラフィックをゲーム内に配置してみました。
キャラ画像出力時の解像度は360×360、
武器持ちモーションのリーチを考えたやや小さめのグラフィックサイズです。
現在はこのサイズを基準として、
CloneFighter向けのプレーヤーファイル(キャラデータ)を作っています。

 きっちりモーションが揃ってからファイル公開、とするといつになるかわからないので
 画像を徐々に追加しながら作業中のキャラデータを公開しようかな、と考えています。
 まずはどこで公開するかを決めないといけません。
 (今の候補としては…Yahooボックスが有力かも?)

ちなみに、解像度480×480で出力した場合は下のような感じになります。
ms42.jpg
キャラが大きくて迫力があります。
ちょっと画面が狭いですが、モーションが素手ならこのサイズもアリかもしれません。

 本当は弓矢が得意なのですが、武器モーションの例としては使い辛い。
 今の槍二本もかなり無理がありますが、絵を変えれば剣の二刀流に出来たりするので
 最初のモーション例としては扱いやすい方だと思います。
 (たまには、気分転換で弓のモーションを作るのも良いかも?)

アイテムを拾う処理について解説ページを作成中

「アイテムを拾う」処理に関するページを作成中です。
1236.jpg
文章の方は出来上がっていて、後は画像を用意するだけなので
これは近日中に公開できると思います。
その他、掲示板の方で書いていた「不要なカラーを削除する方法」についても
画像付きページできっちり説明したいと思います。( バグ・よくあるミスのページに追加予定 )

アイテムを拾う処理の実験

現在は、「アイテムを拾う」処理を題材として
変数による座標比較ができないか実験中です。
どういう処理にするかは頭の中で考えてあるので、後はこれがうまく行くかどうか。
何事も無くすんなりと動いてくれたらいいな、と思います。

追記:
実験成功です。
解説ページを用意して説明したいと思います。

色変更命令の解説ページを公開しました

遅くなりましたが、色変更命令についてのページを公開しました。
ここから先はオブジェクト命令条件分岐など、
話が長くなりそうな機能ばかり並んでいて大変ですが
製作の役に立つよう丁寧にきっちり説明していきたいと思います。

キャラ表現についての覚え書きその他

更新予定
引き続き色変更命令についてのページを編集中です。
文章の方は出来上がったので、今は画像を準備しているところです。

GIFアニメのデータ量
1218.gif
ゲージ消費技の解説ページに置いていたGIFアニメが消えていたので、
データ量を変えて再アップロードしました。
少し解像度が粗いですが、容量1MB以下なのでこれなら大丈夫かなと思います。

キャラクター表現の覚え書き
ms40.jpg
キャラクターを表現する場合に、手の表情はわりと重要な気がします。
(踊りなどでも手の動きが重要、と聞きます)
上記画像はつまづいた時のポーズ、手をパッと開いています。

モーションを作りながら気付いたのですが、
画面内におけるキャラの表示位置…いわゆる構図も重要なポイントなのだと思いました。
上の例では、キャラを左へ、やや上方へ寄せて表示することで
「前のめりにこける」という未来を連想させることを狙っていますが、どうでしょう。

色変更命令の仮説ページを作成中

現在は色変更命令についての説明文を書いています。
丁度サイトでエフェクト素材の配布も行っているので、
それら(透過あり・なし)の画像をゲーム内に配置する際の操作を
題材として命令の解説を進めたいと思っています。

また、掲示板で質問があった内容について
よくある質問ページとしてまとめたいと思います。
( あまり凝ったページ作りはせず、文章メインで説明する予定です )

decoboko.jp

このブログについて

茫然

Author:茫然

カウンター
アルバム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。