カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4439位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
824位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
フリーエリア
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各種機能の解説とステージグラフィック作成

キャラの復活技ランダム分岐命令 についての解説ページを作成中です。
どちらも文章の方は出来上がっているので、今はページに配置する画像を準備しています。

久しぶりにゲーム用のステージを1つ作成してみました。
ms51.jpg

上の画像を基にして下のような3Dのモデルを作成、レンダリングしました。
ms52.jpg

カメラから見た形さえ問題なければモデルは適当な形でも良い、という考えで作成しています。
ms54.jpg
モデルを横から見るとひどい形をしていますが、
この方法だと時間もかからず思いつくままに作れるので良い感じです。

また、今回はテクスチャやマテリアルを使わず、単色ポリゴンのまま出力しています。
個人的には、こういうすっきりした背景も好きです。
少し無機質・人工的で不自然ですが、この単調な感じがゲームらしくて良いです。

 情報量が少なければ少ない程、その単調な絵の奥に広がる世界を想像してワクワクできる。
 中に何が入っているかわからない箱に期待する心理と似たようなものかもしれません。


ゲーム内に配置すると、以下のような感じになります。
ms53.jpg
近景と遠景2枚のグラフィックで構成されたステージですが、
画像素材としても公開するので、別の画像と組み合わせたり上手く活用してください。

ステージ関連でもう一つ試したいのが、空に浮かぶ雲のグラフィックです。
空も含めて1枚のグラフィックとして描くのが1番自然ですが、
雲を単体のグラフィックとして用意できれば、独自にアニメーションを組んだり
ステージを作成する上で色々便利だと思うのです。
( 雲自体が半透明なので、空の色を考えずに雲の画像を描くとしたら…白色? )
スポンサーサイト

コメント

Secret

decoboko.jp

このブログについて

茫然

Author:茫然

カウンター
アルバム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。